2009年09月15日

署名文

(はじめてこのブログを訪れた方はまず「はじめに」をごらんください。)

本署名活動では、掲示板による署名形式を採っています。
従来の署名方式には沿えませんが、集められる署名意見は
皆さん国民の意思表示・バロメーターには違い無い
事は確かであります。

下にある署名活動の概要と、署名文を読んでいただいて賛同いただける
方は署名文の下にある署名方法を参照の上、署名お願いします。


=======署名活動概要=========
企画者:東アジア共同体構想に反対ブログ署名活動発起人


提出先:首相官邸(内閣総理大臣)・内閣府・外務省(外務大臣)・各政党
開始日:2009/09/15
署名目標数:1000(暫定)
方法:各所に署名文と掲示板ログをメール・印刷媒体双方で送付
=======署名活動概要おわり======


=======署名文============

宛先:
日本国内閣総理大臣 殿
日本国外務大臣 殿
各政党 殿

       「東アジア共同体」反対の署名

 2009/09/15の読売新聞報道によりますと、政府及び民主党は
日中首脳会談に向けて東アジア共同体の検討推進を行うとありました。
しかし東アジア共同体構想は問題点が多い上に、国民の間で広く
議論・合意が行われておらず、国民抜きの急な推進政策に強く反対します。

以下署名者
(ここから掲示板署名のログを貼ります)
======署名文おわり============


・署名方法
1.掲示板にアクセス
http://no-eac.1616bbs.com/bbs/
2.題名に「署名します」と必ず記入してください
3.名前はニックネームで構わないので出来る限り入力お願いします
4.メールアドレスはどちらでも構いません

掲示板には署名のみの書き込みでお願いします。
コメント等ご意見はブログの「はじめに」のコメント欄にお願いします。
荒らし等迷惑行為防止のため掲示板はIP表示とさせていただきました。
ご理解とご協力をお願いします。
提出時にはIPは伏せ字をつかわせていただこうと思います。


なお、当初署名TVを利用しようと思いましたが
有料化されていましたのでこの様な形になりました。

ご協力お願いします。

posted by 発起人 at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題点

(はじめてこのブログを訪れた方はまず「はじめに」をごらんください。)

この東アジア共同体構想には様々な問題点があります。
簡単に詳しく整理すると

1.国民的合意・議論が行われていないのに進められている
本来、この様な国の大きな方針に関わる政策は国民投票を行うべきものです。
実際にEUにおいても幾度も各国で国民投票が行われました。しかし、この東アジア共同体構想
では何も国民的合意が行われていません。また、国民投票だけでなくそれを焦点にした選挙も
行われた事がありません。それどころか、国民的に広く議論が行われてもいないのが現状です。
それでも進めて良いものなのでしょうか?

2.共同体による経済的リスクへの対応策が全くない
共同体では、経済の自由化促進などが進められると予想されています。しかし、農業や
地場産業に対して予想されるリスク・懸念への保証等対応策が全く示されていません。

3.共同体化によって不法入国者、犯罪者の増加懸念
共同体によって人の移動もより進められると予想されますが、それに対して
不法入国者の増加・犯罪の増加が懸念されます。それに対する対応策は
強化すべきはずなのですが、示されてもいません。

4.構想相手の中国への不信感・懸念・脅威
共同体は参加国との政治的共同化・統一化が進められます。その共同体の
主な想定国として中国が挙げられています。しかし、中国はEU諸国のように
民主主義国ではありません。それどころか、世界でもトップクラスの弾圧独裁
国家です。その例としてチベットやウイグル(東トルキスタン)の例を挙げられます。
そのような国と政治的統一化共同化をすすめるべきなのでしょうか?
また、尖閣諸島や沖ノ鳥島などでも中国は日本の領有権問題に対し懸念すべき
行動を起こしており、中国の外交姿勢は覇権主義的ととらえてもおかしくありません。


この様に様々な問題があると言えます。元々先行例であるEUにおいても
様々な問題点が出ており、多くの国々で反対がおき行き詰まっているという
のが現状です。


なのに東アジア共同体を勝手に進めようとしています。
これを見過ごしていて、我々国民に利益はあるのでしょうか?

反対の署名に賛同いただける方はこちらをクリック
posted by 発起人 at 09:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

このブログは政府(2009/09/16以降)が中国と進める東アジア共同体構想に反対
する為に掲示板を利用した署名サイトです。

東アジア共同体構想に関する記事に関しては↓をご覧ください。
東アジア共同体検討、日中首脳会談で一致へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090915-OYT1T00060.htm
 今月下旬に米ニューヨークで開かれる鳩山新首相と胡錦濤・中国国家主席の日中首脳会談で、
両国が協力して「東アジア共同体」の検討を進めていくことで一致する見通しとなった。

 民主党幹部などが14日、明らかにした。共同体構想は民主党の政権公約(マニフェスト)に
盛りこまれているが、日中主導の枠組み作りに米国などから懸念が示される可能性もある。

 両首脳の初顔合わせとなる会談は、国連総会にあわせて今月23日前後に開く方向で調整している。
会談では、鳩山氏が共同体構想への協力を要請する。
日中関係筋によると、中国側も同構想に理解を示しているといい、胡主席は前向きの考えを表明すると見られる。
 東アジア共同体は、通商や金融、エネルギー、環境、災害救援、感染症対策といった幅広い分野で
協力する域内体制の構築を目指すもの。
鳩山氏は月刊誌「Voice」9月号に寄稿した論文で、東アジア共同体について、
「東アジア地域をわが国の基本的な生活空間ととらえ、経済協力と安全保障の枠組みをつくる
努力を続けなくてはならない」と主張している。

この東アジア共同体構想には様々な問題点があります。

1.国民的合意・議論が行われていないのに進められている
2.共同体による経済的リスクへの対応策が全くない
3.共同体化によって不法入国者、犯罪者の増加懸念
4.構想相手の中国への不信感・懸念・脅威


(詳しくは「アジア共同体の問題点」をご覧ください)

等です。これらの問題点があるのにもかかわらず国民不在
政策が進められるのは明らかに非民主的であり、国民の為になりません


そこで、東アジア共同体構想に反対すべく掲示板の機能を利用して
署名活動を行うこととなりました。通常の署名活動とは形式が違いますが
集められる署名意見は皆さん国民の意思表示・バロメーターには違いない
と思っています。
どうか皆様のご協力をお願いします。

東アジア共同体の問題点はこちら

署名内容と署名するにはこちらをクリック

*この署名活動は特定政党の全体を支持する訳でも反対を呼びかけるものでもありません
posted by 発起人 at 08:07| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。